ユリゴコロ(仮)

文字の羅列。

死刑囚との偶数的な変則、、、


宮崎元死刑囚のドラマ化に
賛否両論ですなぁ・・・


被害者家族側を語る輩どもが
ネットの狭間からウヨウヨと
気持ちが悪い・・・


了承したか否かなど
我々は傍観者ではないのかと・・・


加害者も被害者もこの世には無く
事件背景とか
ご遺族とか
関係者とか
が残ってるだけの


(未解決事件もドラマ化してほしい)


少年Aと未だに呼ばれてるサイコなあの男は
いずこへ?
未成年ってだけで日本は守ってくれる


もし
もしも
自分が当事者なら
加害者の家族か被害者の家族か


・・・。


どっちも避けたい現実に違いない


死刑に値する定義って改善しないのかな
矛盾点が否めない


死刑に賛成でも反対でもないけど
絞首刑はいかがなものか


宮崎元死刑囚が
薬殺を望むと抗議したそうな


少年Aを現世へ放ったのは何故?
成人しても病院へ入れておくべきでは?
発達障害なのか
精神障害なのか
人格障害なのか
性癖なのか
と答えなどではなく
死刑よりも重く生きること
「隔離」「幽閉」「管理」
が必要だったのではないだろか


加害者家族となった人たちのほうが
何倍も生きづらく苦しいのかもしれない
同情も情けも庇護もなく
差別と軽蔑と嫌悪の世界で生きてゆく


身近な人の死が
殺人へと駆り立てる思考が存在する限り
自分だけ関係ないことなど
どこにもないのだ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。